昨夜のふたご座流星群のスペクトル

2014年ふたご座流星群のスペクトル

http://yahoo.jp/box/rvI6XT

を使い、一晩に9個のスペクトルを得た。

そのうちいくつかを抜き出したもの。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ISISによるスリットレス分光データ整約の手引き

IRAF以外に良いソフトウエアがないか探していましたが、 ISISが適していることがわかりました。 まだ使い始めたばかりですが、こんな資料を作ってみました。

http://yahoo.jp/box/Fy1vGO

随時更新していきますので、ときどき覗いてみてください。 20141208_isis_lesson

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

プラズマテイルの形状変化の自動検出実験

こちらも彗星夏の学校で発表した内容のスライドです。

http://yahoo.jp/box/6Cuw-P

20141113_プラズマテイルの形状変化の自動検出実験

今回は、検出できませんでしたが、ぜひ多くの方に試みていただきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

自動流星カメラによる分光観測

ASI120MMを用いた装置の運用を開始。

彗星夏の学校で発表した内容のスライドです。

http://yahoo.jp/box/rvI6XT

20141114_自動流星カメラによる分光観測

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

DSLRによるアイソン彗星の解析と分析

彗星会議2014におけるGaeul Songさんの発表レジュメを御本人の許可をいただき、掲載しました。

http://yahoo.jp/box/Cl54UK

で彗星観測をされている方、参考になりますよ!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ASI120MM到着

流星分光観測用カメラとして、

ASI120MMを購入した。

非常にコンパクト。レンズも標準で付属している。

画像

ドライバは、付属のCD-ROM内からではなく、

http://www.m2m.co.jp/Hoshimiya/ZWO/ASI120MM_Setup.exe

からダウンロードし、普通にインストール。

画像

ASI120MM Camera というアプリケーションがインストールされているので、

USBケーブルでカメラをPCに接続して起動。

画像

DeviceをASI120MM にすると・・・
画像
 
画像が映った。
画像
 
USBケーブルを、
 
USB延長ケーブル 30m オス – メス エクステンションケーブル
 
に変えて接続してみた。
 
画像
 
予想通り画像が映らなくなった。
このケーブルは付属のACアダプタで外部から電源を供給できる。
これをつなぐと、無事画像が表示された。
 
UFOCaptureHD2 V3.61 2014/06/26
 
で、1280×960 [pixels] 5FPSで画像が取り込め、
カメラの前で手を振ると動体認識され、
動画が保存されることを確認した。
 
今後の課題は、
  1. カメラの屋外への設置
  2. 屋外のカメラと屋内のPCをつなぐUSBケーブルの配線
  3. 流星がきちんとキャプチャされるかのテスト
  4. フレームレート、画像サイズ等の調整
 
 
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

H2O氷の蒸発率を計算するプログラム

Cowan, J.J. & A’Hearn, F.A.(1979) Moon & Planets Vol.21

に基づき、H2O氷の蒸発率を計算するプログラムを公開します。

http://yahoo.jp/box/WGadA1

バグがあったら教えてください。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ